顔彩

日本画用の絵の具で澄んでいる色が特徴です。
固形で上品な淡い色合い。

使い方
水を含ませた筆で表面をなぞり、梅皿などに移して色味を調整します。
顔彩は乾くと薄くなるので、濃い目に着色します。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

49